FC2ブログ

金龍山 来福寺 (群馬県伊勢崎市)

2017.05.01.Mon.00:08
金龍山 来福寺(群馬県伊勢崎市)



                金龍山 来福寺#




歴史・沿革
 伊勢崎市柴町の中ほど、日光例幣使街道の宿場であった柴宿本陣跡(伊勢崎市指定文化財)に往時を忍ばせる門と松がある。その南西に当山は位置する。
 本尊の観音は漆黒の彫造で伝来由緒は不詳。但し天明二年(1782年)、仏師橋本久○により再彩色されている。
 開山は泉龍寺第七世不蔵清単禅師で、嘉吉三年(1443年)示寂。開基は不詳であるが享保七年(1722年)良岩宗知禅師によれば「開基壇那来福寺殿秀峰宗公大居士」と記されている。其の他不詳。
 歴代の世代の多くが、泉龍寺緊末として、五百六十年の寺歴を保ってきたが、二十三世真清和尚以降無住となり、現在に至る。(大本山円覚寺百観音霊場 御納経帳より)



           本堂
                              本 堂

   来福寺3       寺号標
              入 口                          寺号標

   来福寺4     来福寺5

   来福寺1     来福寺2

   檀信徒供養塔     無縁仏供養塔
           檀信徒供養塔                       無縁仏供養塔

   佐波伊勢崎観音霊場めぐり案内板       柴町小学校跡碑
    伊勢崎佐波観音霊場めぐり案内板              柴町小学校跡碑



DATA 
名称      金龍山 来福寺
宗派      臨済宗円覚寺派
御本尊     正観世音菩薩
創建      嘉吉三年(1443年)
開山      泉龍寺第七世不蔵清単禅師
開基      不詳
札所等     大本山円覚寺百観音霊場(第四十六番札所)、伊勢崎佐波観音霊場(第十番札所)
御詠歌     詣で来て 身の幸いを 泣かしばや 祈る言の葉 声に知るなし
御朱印     泉龍寺 庫裡(300円)

所在地     群馬県伊勢崎市柴町566 
TEL      0270-32-1262(泉龍寺)
最寄駅     JR高崎線 本庄駅
最寄IC     関越自動車道 高崎玉村SIC
駐車場     境内



MEMO
来福寺は日光例幣使街道の宿場町の柴宿本陣跡のすぐ南に位置しています。近くには利根川に架かる五料橋や上武大学またペヤングソースやきそばで知られるまるか食品の工場などがあります。このお寺は無住との事で人はだれもおりませんでしたが墓地はそれなりに広く境内も含めてしっかり管理されていました。境内の案内板には泉龍寺の隠居寺と称されていたと書かれており末寺となっているようでした。一通り拝見させていただいたあとこの寺の北にある泉龍寺に向かいます。(2017.4.30)
スポンサーサイト



コメント

管理者のみに表示